ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVD CDレンタル」ぽすれん
NHK DVD・キャラクターグッズオンラインショップ
Amazon.co.jp 『スター・ウォーズ ブルーレイBOX』 特設ページ

2011年10月31日

ドラマ「南極大陸」の視聴率16.9%

今期最大の注目ドラマ「南極大陸」の10月30日放送分、第3話の視聴率が出ました。
第3話の視聴率は、16.9%。
キムタク主演のドラマにしては、あまり思わしくない数字ですね。
ちょうど野球が佳境を迎えてますし、若い女性に根強いラブコメドラマが裏にありますから録画している人も多いのかもね。

南極大陸に関しては、前評判が高く、期待が大きかった事もありハードルが高い。
TBSも開局60周年記念ドラマと言う事で気合が入っているはずです。
本音では、20%前後、できれば20%以上を毎週確保したいと思っているでしょうし、それを狙っているはず。
TBSは春に「JIN」で高視聴率をたたき出し、最終回には26%なんていう数字を残していますから。

個人的なドラマそのもの評価としては、確かに第1話から息切れしてきている感じはします。
ドラマのストーリーそのものに関して、大きく趣旨が変わってしまいますが、南極に向かうまでの困難をもっと丁寧に描いた方が良かったのかも知れません。
砕氷船の改造、観測ステーションの製作とか、NHKの「プロジェクトX 」的にそれぞれ与えられた困難・使命を必死に成し遂げて集大成させていくドラマって、見たい気がします。



posted by kirari at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュタインズ・ゲートのラジ館に落ちた人工衛星が再現される

名作アニメ・ゲームの「シュタインズ・ゲート」では、旧ラジオ会館に人工衛星が落下しました。
まあ、これは・・・いや、なんでもない・・・なんですが、これが再現されました。

人工衛星は、上手く旧ラジオ会館の外壁に装着できるように作られた特注品。
ラジ館の外壁部には、落下の衝撃で出来たひび割れも、塗装でリアルに再現。
一見したら、ラジ館に激突した人工衛星が、ビルにめり込んでいるように見える。
まさに、原作のあのシーンそのままですね。
これは、アニメ・ゲームファンにはたまらない演出でしょう。
僕も、デジカメ持って見に行きたい!

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111029/etc_rajikan.html


posted by kirari at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CGで作ったダイヤモンドがすごい件

映画にドラマに、今のCG技術は凄いです。
もう、何処がCGで何処が実写か、分からなくなる時も多いくらい。

僕も大好きなターミネーターシリーズを見てください。
まず、最初の「1」では、CG(と言って良いのか?ですが)も一目で分かるモノでした。
それが「2」で一気にレベルが上がり、「4」では本当にあの機械たちが走り回り、空を飛んでいるようでした。
凄い進歩です。

CGの進歩は、映画やドラマの高度な物の進歩と同時に、一般向けソフトの登場も促しました。
映画やドラマのような、大きな資金力を持たなくても、CGを一般人が作れるようになったのです。
とは言っても、そのソフトを使いこなせないとダメですけどね。

そんなCGを使って、ダイヤモンドのあのキラキラの輝きを再現した人が居ます。
見てると、ため息が出そうな、キラキラです。




posted by kirari at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。